薔薇は満開 Rosy Night🎶


薔薇のように美しいけど、近寄ったらで

トゲが刺さりそうな危険な夜…🌹


美しい女性ロックスターを中心に

妖艶な男性ロックスターも加えた特集、

その名もRosy Night🌹

70年代における女性ロックスターは

ジャニス・ジョプリンを始め

パティ・スミス、スージー・クアトロ

といった「強い女性像」が頭に

浮かびますが...


男性社会が中心であったその時代に

彼女たちもパワフルな活躍を遂げ、

より強烈に、より強いイメージに

見えたのかもしれません🤔



少しずつ時代が移り変わって

女性ロックスターの台頭も

それほど珍しくなくなってきました🌸


カッコいい女性ロックバンド

ランナウェイズが登場した時に


若くてパワフルでセクシーなその姿に

釘付けとなったのは

男性だけではないはずです❣️



その一方で

ケイト・ブッシュの登場は

華やかさの中にも

眩しい力強さも感じられ


妖精のような存在が美しく

衝撃的でした🦋✨

70年代のグラムロック·シーンでは

男性がメイクをして華やかな衣装を着る

ロックバンドが登場し始め、


音楽とヴィジュアルのイメージが

一体となり、その大きなインパクトも

ひたすら胸を躍らされていました。


その影響で80年代には

さらにメイクも衣装も派手になり


MTVが誕生してからますます

バラエティに富んだ

洋楽黄金期となりました🌟



女性はどんどん賢く、強くなり

ロック界でも男性に負けないポジションを

確立し、男性はより美しさを追求し…


グラビアロック雑誌はもう乙女たちの

バイブルといっていいくらい、

この世のものとは思えない美しい

男性ロックスターにため息をつき


女性ロックスターに憧れた

窮屈な昭和世代の私たちは

彼女らの音楽だけでなく


その自由な生き方にも

憧れを抱いていたんではないでしょうか💕


時代はどんどん変わり

ジェンダーレスとなってきています🌈

さて、次回のRockDiscoの特集は

あの頃憧れた、強い女性ロックスターや


女性にも勝るとも劣らない

妖艶な男性ロックスターも

ピックアップして


濃い4時間たっぷり、音楽と映像を

共にお届けいたします

当時の女性がロックをやる立場として

これまでの既成概念を壊し

どう自分を表現したかったのか


改めてそれぞれの個性を

見比べてみるのはいかがでしょうか? 


その時代の音楽と共に、

ファッションとしての文化的な背景も

垣間見られる特集だと思います。



RockDiscoはただバカ騒ぎするような

DJイベントではなく

ロック史を学べるテーマや構成、映像が

人気の一部でもあります!✨


更に…

当日にはサプライズのパフォーマンスも

ある(?!)という謎に包まれた企画も

RockDiscoならではのお楽しみの一つ!💕



お好きなアーティストの

ファッションを真似したり、

男性が女装するのも大歓迎です★


テーマは『薔薇』ですので

薔薇のアイテムを身に着け、

妖艶なイメージで遊びにきてください。

(もちろん、普通の格好でもOK!)

いつものレギュラーメンバーも、

初参加の方もご一緒に楽しい

陽気な時間を過ごしましょう!

ご来場を今から楽しみにお待ちしています💓    


前売りチケット販売しました

詳細はこちらをご覧ください                      

bit.ly/RD_26